バイアグラの注意点とは | バイアグラの効果で昔のような勃起を取り戻しませんか?
menu

バイアグラの注意点とは

重なっている薬のパッケージ

バイアグラを服用した際に副作用が発生する確率はおよそ8割です。
といっても一番軽度の副作用である顔のほてりがその確率なのですから、他のものはもっと低く、1割以下の確率となっています。
その中でもバイアグラを服用することで起きる副作用には軽度の頭痛や目の充血のようなものしかないために、特に副作用を気にする必要はありません。

むしろバイアグラを好む人の中には顔のほてりはバイアグラが効き始めた合図だということでバイアグラの副作用も含めて好んでいるものです。
またバイアグラを服用することでたまに起こる頭痛には市販の頭痛薬が効果的です。
頭痛薬を併用することで解決できるために、頭痛薬で対処している方が多いです。
あの優しさでできている頭痛薬とは併用禁忌の関係にないために、問題なく服用することができます。

また忘れてはいけないのは、バイアグラはED治療薬であって精力剤ではありません。
つまり、バイアグラを服用したからといって、勝手にムラムラしてくるものではありません。
性的な刺激が無ければ決して意味のないものなのです。
つまり休日に一人でゴロゴロするだけの日にバイアグラを服用してもいつもと変わりない休日が過ごせるということなのです。
いきなりバキバキになったりはしません。
結局バイアグラを服用することで得られる勃起というのは、昔体験していたような勃起をそのまま引っ張ってきたようなものです。
あくまでED治療薬はED治療薬でしか無いということを忘れてはいけません。
性的刺激ありきのものだということを忘れてはいけないということです。