割って飲んで費用を抑える | バイアグラの効果で昔のような勃起を取り戻しませんか?
menu

割って飲んで費用を抑える

透明なオレンジの薬

バイアグラは25mgと50mgの内容量の錠剤があります。
バイアグラ発祥の地の人種であるアメリカ人ですら25mgで充分という人がいるのですから、私達日本人からするとバイアグラは1錠では内容量が多すぎる場合があります。
過剰摂取というのは望ましい効果を上げると言うよりも、むしろ望ましくない効果を強める左様があります。
というのも主作用のみを作用させるように調整して成分量が調節されているために、バイアグラを服用した際に内容量が多すぎるとその副作用ばかり発現してしまうかもしれません。
そのために、バイアグラをそもそも二つに割ってから飲むというのはいかがでしょうか?

ピルカッターを用いると簡単にバイアグラを二つに分割することができます。
50mgのバイアグラを分割すると25mgの錠剤が単純計算で二つできるというものです。
またそれでも内容量が多いと感じるのであれば、25mgのバイアグラを二つに割っても良いかもしれません。
過剰な量のバイアグラを服用した場合は、ひどい頭痛や腹痛、また場合によっては陰茎海綿体が壊死してしまう可能性もあります。
「一度きりの勃起」にしたくないのであれば、バイアグラの内容量というのはしっかりと意識しておいたほうが良いかもしれません。

ピルカッターで割って飲むことをどう感じるかはアナタ次第ですが、日本人の体格ならバイアグラ25mgであっても過剰摂取になる場合があります。
そういった場合を恐れるのであれば、ピルカッターで量を調節するのも悪くないように感じます。
また単純計算2倍バイアグラを使えるということはお財布にも非常に優しいでしょう。